• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外アクセスのBAN

この件で気になる人は、ヘル○ンさんだけかな

ってもう1年以上みてないけどw
げんきかなーw


今回の対応は、色々言われてるけど


鈴の個人的な意見を言うと

規約に書かれているのだからって
この対応はないと思う


ユーザに対する愛が感じられない


愛が大事なのだよ!
愛が!


こんなやり方をするのでは、ユーザが減ってしまうよ…


確かに売り手を減らせれたと思う

でもこれは全然解決にはならないと思う FFチームのような、RMTの対策チームを用意して

きちんと対処すべきだったと思う



たとえば、RMTで検索して出てくるサイトを利用し

実際にDOLのお金を少し買う


これを複数回繰り返す。


そうすると、取引しているアカウントが判明できる

過去ログからそのアカウントとお金を取引しているアカウントを調べる
(まさか全体のログは無いなんていわないよね・・・)


おそらく、売り子と交易で稼ぐアカウントは別なので

売り子と取引しているアカウントをたどっていけば

交易用のキャラに必ずたどっていけるはず


売り子からたどっていけば、商会に所属するアカウントにたどり着けるはず
そのアカウントが所属する商会を調べる


その商会に所属するアカウントが商館の売り子用アカウントとなる

その商館の売り子用アカウントと交易品を取引しているアカウントが

稼ぎ用のアカウントとなる



売り子用垢はいくらでも変えようがあると思うけど

稼ぎ用垢は早々変えられないと思う

まずはこれで稼ぎ用垢が多少つぶせる


実は、こんな垢を潰す、潰さないはどーでもいい

一番大事なのはここから



次に商館に所属するアカウントからたどっていけば
過去ログから中間キャラか売り子かどちらかのアカウントが割り出せる

さらにそれをたどっていけば、実際にRMTを利用し買ったアカウントにもたどりつける


そう、買った人への警告及び処罰をする

これが一番大事


買い手がいなくなれば、どんなに売り手がいても意味が無いから


まさかそれを証明できるだけのログは無いとか

いわないよな…


これが初のオンラインゲームじゃないんだし…



上に書いたやり方じゃダメだとか、色々指摘があると思うけど

一番言いたいのは、売り手より買い手への対処が必要といいたい。

今回の対応は売り手だけの対処


こんなやり方でRMTは絶対減らないし


愛の無いやり方で、ユーザを失う だめなやり方の一つと思う。


大事なのは規約に従ったうんぬんなのではない

気持ちいい環境を作り上げる事の努力が大事だと思う
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

鈴虫だよ

Author:鈴虫だよ
/*---大航海時代Onlien ---*/
 鯖:Zephyros
 国籍:オスマン
 所属商会:リスボン「Oz」

 16門実装までは、陸戦がんばり予定

/*---EVE Onlien ---*/
 カルダリ
 休止中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
虫かうんたー

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
虫バナー

虫バナー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
著作権に関して

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。  このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。