• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線Lan導入してみた。

ネトゲのネタがな~いので、環境変えたお話です。


ネットワーク回線の接続出来る場所が
自宅にはリビングにしかないんです。


んで、リビングの隅に自分のマシンと嫁のノートパソコンをおいて
インターネットをしてた訳ですが

リビングにベビーベットを置くことになり
無駄にデカイマイPCが、果てしなく邪魔に…


嫁から捨てちゃえば?的な目で見られるようになってしまい
マイPCの危険を感じたため、別の部屋へ移動させましたw


んで、移動させたのでネットワークに接続出来ませんw

ここで無線にするか、業者に頼んで回線を増やすか悩みました。

無線にすることで、セキュリティの設定をより強固にしないといけないし
データ転送速度もかなり落ちちゃうので
業者に頼んで、ネットワーク回線の接続数を増やそうかと思ったんだけど

業者は高いw
それに変な穴をあけられて「これは、仕方ないですから(-∀-)」
って言われても困るしねwそんな心配いらないと思うけどw

最近大きなファイルをダウンロードする機会もないし
無線Lanの機器がセキュリティを自動で細かくしてくれるようになってるらしいので

まあいっか、と導入してみた
買ったのはバッファローのWHR-AMPG/Eってやつ
ルータと子機がセットになってます。

PCに接続するのはUSBのにするか悩んだけど
ネットワークHDDとか買った場合、運用楽だからこっちをチョイス

嫁のノート用にWLI-CB-AGも購入、Cardです。
これまたUSBにするか悩んだけど、USBって結構使うんだよね
ワンセグが見れるUSBが嫁のPCに"だけ"付いたりして、空きが少ないんだよね

Cardが空いてたんでこっちをチョイス


んで早速導入

回線と無線Lanルータをつないでっと
まずは嫁のノートパソコンにCardのドライバインストールして
専用ソフトから接続するボタンをポチ
ルータのAOSSボタンをポチ

はい、接続終わり

え?終わり?
セキュリティもやってくれてるみたい

こんなに楽だったなんてwww


嫁も「ノートもって移動できる、ようやくノートらしくなったな(・ω・)」
ですなー


んで、マイPCは子機と接続して
子機のボタンをポチ、親機のボタンをポチ

はい、接続終わり

はえーなぁw

あとはIP変わったんで、互いのファイアーウォールの設定を修正
でけたー!

んで早速Eve Onlineに接続!
ネトゲが出来なきゃ意味がない!

おお・・・

普通に操作できる♪


ってことで、無事Lan環境の変更は終わりました。




が、

気になることが1点…

Dolは大丈夫かな?



そこだけが心配ですw
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

鈴虫だよ

Author:鈴虫だよ
/*---大航海時代Onlien ---*/
 鯖:Zephyros
 国籍:オスマン
 所属商会:リスボン「Oz」

 16門実装までは、陸戦がんばり予定

/*---EVE Onlien ---*/
 カルダリ
 休止中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
虫かうんたー

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
虫バナー

虫バナー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
著作権に関して

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。  このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。